IRIS | インターネットサービス利用規定

インターネットサービス利用規定

代理店用

第1条 規定の趣旨

本規定は、生命保険募集代理店業務委託契約書の条項(個人募集代理店業務委託契約第31条および法人募集代理店業務委託契約第32条)に基づき、エヌエヌ生命保険株式会社(以下「当社」という。)と生命保険募集代理店(以下「代理店」という。)が、インターネットを介して行う、第2条に定めるインターネットサービスに関する事項を定める。

第2条 インターネットサービスの定義

インターネットサービス(以下「本サービス」という。)とは、第4条に定めるユーザー(利用者)が、当社が定めたもしくは認めた通信形態および通信機器等を介して、当社の定める専用ページ(以下「専用ページ」という。)にログインし、第8条に定める内容を利用できるサービスのことをいう。

第3条 本サービスの利用責任者

本サービスの利用における責任者(以下「利用責任者」という。)は、原則として、法人募集代理店業務委託契約に定める代理店の業務管理責任者とする。利用責任者は本規定に基づき、ユーザーによる本サービスの利用について適切に管理を行う責任を負うものとする。代理店の代表者(法人募集代理店の場合)または代理店主(個人募集代理店の場合)は、利用責任者が適切に管理を行うことに対して責任を負うものとする。

第4条 本サービスのユーザー

ユーザーとは、次の各項記載の方法によりユーザーIDおよびパスワードの発行を受けた者をいう。

第6条 本サービスの利用権限

ユーザーは、以下の各号に規定する権限のいずれかに基づいて、本サービスを利用することができる。
①代理店管理者権限
この権限を持つユーザーは、代理店が取り扱う全ての生命保険契約について第8条に定めるサービスのうち利用が許諾されたサービスを利用できる。
②代理店事務所管理者権限(当社に代理店事務所を届け出ている代理店のみ)
この権限を持つユーザーは、ユーザーの所属する代理店事務所が取り扱う生命保険契約について第8条に定めるサービスのうち利用が許諾されたサービスを利用できる。
③募集人権限
この権限を持つユーザーは、ユーザー本人が取り扱う生命保険契約について第8条に定めるサービスのうち利用が許諾されたサービスを利用できる。

第7条 本サービスの利用停止

1.代理店の生命保険募集代理店業務委託契約が解約、解除またはその他の理由により終了した場合、本サービスの利用は停止する。なお、当社が別途定める「個人情報の取扱いに関する規定」に基づいて、代理店は本サービスを使用して得たすべての個人情報を、遅滞なく、当社に返却、または破棄もしくは削除しなければならない。
2.当社は、代理店・利用責任者・ユーザーが本規定に定める事項に違反した場合、又は代理店・利用責任者・ユーザーが本サービスを利用することが不適当であると当社が判断した場合には、本サービスの利用を停止する。
3.当社と生命保険募集代理店業務委託契約を締結中の代理店は、当社が定める方法により、本サービスの利用を再度開始することができる。

第8条 本サービスの内容

ユーザーは、インターネットを介して、次の各号に定めるサービスを第6条に定めるそれぞれのユーザーIDの権限に基づいて利用できるものとする。
1.当社の定める契約内容の照会
2.当社の定める契約内容のデータダウンロード
3.代理店手数料の照会
4.代理店手数料のダウンロード
5.代理店手数料の試算
6.ユーザーに対する5条に基づく権限付与
7.契約情報等を含むメール配信
8.その他当社が定めるサービス

第9条 本サービスの利用時間

ユーザーが本サービスを利用できる時間は、当社が別途定める時間とする。

第10条 ユーザーIDおよびパスワードの管理

ユーザーIDおよびパスワードを用いて本サービスを利用することができるユーザーについては、以下に定めるとおり、ユーザーIDおよびパスワードの管理を行うものとする。
1. ユーザーIDおよびパスワードは、ユーザー自らが責任をもって厳重に管理するものとし、第三者に使用させてはならない。
2. ユーザーは、万一このユーザーIDおよびパスワードを紛失したとき、および情報漏えいの事実もしくは情報漏えいの恐れがあるときは、ただちに当社に申し出るものとする。
3. ユーザーは、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に使用させたことにより当社に損害が発生した場合、代理店と連帯してその損害を賠償する責任を負う。また、当該第三者が当社に対して損害を与えたときも、同様とする。

第11条 秘密保持および個人情報の取扱いについて

代理店およびユーザーは、本サービスを使用して得られるすべての情報を、善良なる管理者の注意をもって厳重に管理し、これを業務上知り得た秘密として、取り扱うこととする。なお、個人情報の取扱いに関しては、当社が別途定める「個人情報の取扱いに関する規定」を遵守しなければならない。
1.(1)代理店の義務
①代理店は、本サービスを使用して得られるすべての情報を、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、第三者(他保険会社、他保険会社代理店、募集人、保険仲立人、証券会社、銀行、および当社が許諾していない第三者等の一切の金融機関・企業・その他の団体・個人を含む)に開示または提供することを禁ずる。
②代理店はユーザーに対し秘密保持に関する指導・管理することとし、その管理体制に不備があり、あるいは代理店が選択したユーザーによる利用状況が法令または本契約に違反しまたは不適切であったことにより代理店もしくは第三者に生じた損害については代理店が全責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。
(2)ユーザーの義務
ユーザーは、本サービスを使用して得られるすべての情報を、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、第三者(他保険会社、他保険会社代理店、募集人、保険仲立人、証券会社、銀行、および当社が許諾していない第三者等の一切の金融機関・企業・その他の団体・個人を含む)に開示または提供することを禁ずる。
2.前項各号の事項に違反したことにより生じた問題について、当社は一切の責任を負わないものとする。

第12条 届出事項の変更

本サービスの利用開始時(利用再開の場合には利用再開時)に提出した内容に変更がある場合には、当社が定める方法にて、当社にただちに申し出ることとする。

第13条 当社の免責事項

1. 通信環境の障害等により、本サービスの提供ができなくなった場合、および本サービスの伝達遅延、内容についての誤謬・欠陥が生じた場合、これにより代理店もしくは第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
2. 電話回線、専用回線等の通信経路において盗聴等がなされたことにより、ユーザーのユーザーID、パスワード、ユーザーが閲覧することのできる生命保険契約の内容等が漏えいした場合、そのために代理店もしくは第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
3. ログイン時にユーザーが入力したユーザーID・パスワードが当社の定める方法で発行されたユーザーIDおよびパスワードと一致することが確認され、本サービスの利用がなされた場合、ユーザーID・パスワード等の盗用等による不正使用があっても、これにより代理店もしくは第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
4. 第12条に定める申し出の前に生じた損害および申し出を怠ったことによって代理店もしくは第三者に損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとする。
5. 当社は、前各項に掲げる事由のほか、やむを得ない事由により、ユーザーにあらかじめ通知することなく本サービスの提供の中止または中断、もしくは内容等の変更を行うことがある。この場合、これにより代理店もしくは第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
6. 第7条、第10条第1項・第2項および第11条により生じた障害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
7. 本サービスの利用について、代理店と当社の間で疑義等が生じた場合、その代理店の各ユーザーが本サービスを利用した状況を、当社が管理する記録内容を精査して、処理する場合がある。
8.共同ゲートウェイのユーザーID・パスワード等の盗用等による不正使用により代理店もしくは第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。

第14条 損害賠償義務

1. ユーザーが本規定に違反したことにより、当社に対して損害を与えたときは、ユーザー及び代理店は連帯してその損害を賠償しなければならない。
2. 代理店が本サービスの利用が終了した後であっても、前項に定める賠償の義務を免れることはできない。

第15条 規定の変更・廃止・補充

1. 本規定は、法令等の変更、監督官庁の指示、またはその他当社が必要として認めた場合に、あらかじめ通知することなく変更または廃止する場合がある。なお、規定が廃止された場合は、廃止日以降は本規定の適用を終了する。
2. 本規定に特に定めのない事項については、生命保険募集代理店業務委託契約の定めにより取り扱う。

第16条 当社サービスにおける連絡先

当社がインターネットを介して行う、第2条に定めるインターネットサービス、または、その他サービスの連絡先として、以下の通りに定めることとする。
1. 当社サービスに関する当社からの案内・連絡等については、当社サービスに登録された電子メールアドレス宛に送信することとする。
2. 当社は、代理店が当社に届け出ている住所に、当社の定める通知・情報等を郵送にて送付するサービスを行うことがある。
附 則
1. 本規定は平成13年9月1日より実施する。
2. この改定規定は令和元年7月27日より実施する。

仲立人用

第1条 規定の趣旨

本規定は、エヌエヌ生命保険株式会社(以下「当社」という。)と業務契約を結んでいる生命保険仲立人(以下「仲立人」という。)が、インターネットを介して行なう、第2条に定めるインターネットサービスに関する事項を定める。

第2条 インターネットサービスの定義

インターネットサービス(以下「本サービス」という。)とは、第7条に定めるユーザーIDおよび仮パスワードの発行を受けた者(以下「ユーザー」という。)が、当社が定めたもしくは認めた通信形態および通信機器を介して、当社の定める専用ページ(以下「専用ページ」という。)にログインし、第5条に定める内容を利用できるサービスのことをいう。

第3条 本サービスのユーザー

原則として、仲立人代表者を本サービスのユーザーとする。但し、仲立人から申し出があった場合は、仲立人代表者が任命した他の者を本サービスのユーザーとすることができる。

第4条 本サービスの利用停止

1.仲立人の業務契約が解約、解除またはその他の理由により終了した場合、本サービスの利用は停止する。なお、当社が別途定める「個人情報の取扱いに関する規定」に基づいて、仲立人は本サービスを使用して得たすべての個人情報を、遅滞なく、当社に返却、または破棄もしくは削除しなければならない。
2.当社は、仲立人・ユーザーが本規定に定める事項に違反した場合、又は仲立人・ユーザーが本サービスを利用することが不適当であると当社が判断した場合には、本サービスの利用を停止する。
3.当社と業務契約を締結中の仲立人は、当社が定める方法により、本サービスの利用を再度開始することができる。

第5条 本サービスの内容

ユーザーは、インターネットを介して、次の各項に定めるサービスを利用できるものとする。
1.仲立人が取り扱う生命保険契約の、当社の定める内容の照会
2.仲立人が取り扱う生命保険契約の、当社が定める内容のデータダウンロード
3.その他当社が定めるサービス

第6条 本サービスの利用時間

ユーザーが本サービスを利用できる時間は、当社が別途定める時間とする。

第7条 ユーザーIDおよび(仮)パスワード

当社は、当社の定める方法により、仲立人に対して原則一つユーザーID・仮パスワードを発行する。
1.ユーザーは本サービスの初回利用時(利用再開の場合は利用再開時)に、当社が発行したユーザーIDおよび仮パスワードを用いて、専用ページにログインし、パスワードおよび電子メールアドレスを当社に申し出るものとする。
2.前項の申し出は当社の定める方法で行われるものとし、以後のログイン時に使用されたユーザーID・パスワードが、当社の定めるユーザーIDおよびユーザーが申し出たパスワードと一致することが当社により確認された場合、本サービスの利用が可能となる。
3.ユーザーID・(仮)パスワードは、ユーザー自らの責任をもって厳重に管理するものとし、第三者に開示されることのないよう取り扱うものとする。
4.ユーザーは、万一このユーザーID・(仮)パスワードおよびパスワードを紛失したとき、および情報漏えいの事実もしくは情報漏えいの恐れがあるときは、ただちに当社に申し出るものとする。

第8条 秘密保持および個人情報の取扱いについて

仲立人およびユーザーは、本サービスを使用して得られるすべての情報を、善良なる管理者の注意をもって厳重に管理し、これを業務上知り得た秘密として、取り扱うこととする。なお、個人情報の取扱いに関しては、当社が別途定める「個人情報の取扱いに関する規定」を遵守しなければならない。
(1)仲立人の義務
①仲立人は、本サービスを使用して得られるすべての情報を、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、第三者(他保険会社、他保険会社代理店、募集人、保険仲立人、証券会社、銀行、および当社が許諾していない第三者等の一切の金融機関・企業・その他の団体・個人を含む)に開示または提供することを禁ずる。
②仲立人はユーザーに対し秘密保持に関する指導・管理することとし、その管理体制に不備があり、あるいは仲立人が選択したユーザーによる利用状況が法令または本契約に違反しまたは不適切であったことにより仲立人もしくは第三者に生じた損害については仲立人が全責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。
(2)ユーザーの義務
ユーザーは、本サービスを使用して得られるすべての情報を、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、第三者(他保険会社、他保険会社代理店、募集人、保険仲立人、証券会社、銀行、および当社が許諾していない第三者等の一切の金融機関・企業・その他の団体・個人を含む)に開示または提供することを禁ずる。

第9条 届出事項の変更

本サービスの利用開始時(利用再開の場合には利用再開時)に提出した内容に変更がある場合には、当社が定める方法にて、当社にただちに申し出ることとする。なお、この申し出の前に生じた損害および申し出を怠ったことによる損害について当社は一切の責任を負わないものとする。

第10条 当社の免責事項

1.通信環境の障害等により、本サービスの提供ができなくなった場合、および本サービスの伝達遅延、内容についての誤謬・欠陥が生じた場合、これにより仲立人及び第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
2.電話回線、専用回線等の通信経路において盗聴等がなされたことにより、ユーザーのユーザーID・(仮)パスワード、パスワードをユーザーが閲覧することのできる生命保険契約の内容等が漏えいした場合、そのために仲立人及び第三者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
3.ログイン時にユーザーが入力したユーザーID・パスワードが当社の定めるユーザーIDおよびユーザーが申し出たパスワードと一致することが確認され、本サービスの利用がなされた場合、ユーザーID・パスワード等の盗用等による不正使用があっても、これにより生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
4. 第9条に定める申し出の前に生じた損害および申し出を怠ったことによって仲立人もしくは第三者に損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとする。
5.当社は、前各項に掲げる事由のほか、やむを得ない事由により、ユーザーにあらかじめ通知することなく本サービスの提供の中止または中断、もしくは内容等の変更を行うことがある。この場合、これにより仲立人に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
6.第4条、第7条第3項・第4項および第8条により生じた何らかの障害について、当社は一切の責任を負わないものとする。
7.本サービスの利用について、仲立人と当社の間で疑義等が生じた場合、その仲立人のユーザーが本サービスを利用した状況を、当社が管理するところの記録内容を精査して、処理する場合がある。

第11条 損害賠償義務

1.ユーザーが上記条項等に違反したことにより、当社に対して損害を与えたときは、仲立人はその損害を賠償しなければならない。
2.仲立人が本サービスの利用が終了した後であっても、前項に定める賠償の義務は免れることはできない。

第12条 規定の変更・廃止・補充

1.本規定は、法令等の変更、監督官庁の指示、またはその他当社が必要として認めた場合に、あらかじめ通知することなく変更または廃止する場合がある。なお、規定が廃止された場合は、廃止日以降は本規定の適用を終了する。
2.本規定に特に定めのない事項については、業務契約の定めにより取り扱う。

第13条 当社サービスにおける連絡先

当社がインターネットを介して行う、第2条に定めるインターネットサービスまたは、その他サービスの連絡先として、以下の通りに定めることとする。
1. 当社サービスに関する当社からの案内・連絡等については、当社サービスに登録された電子メールアドレス宛に送信することとする。
2. 当社は、仲立人が当社に届け出ている住所に、当社の定める通知・情報等を郵送にて送付するサービスを行うことがある。
附 則
本規定は平成13年9月1日より実施する。
附 則
この改定規定は平成28年12月28日より実施する。